分子整合栄養療法(オーソモレキュラー療法)

分子整合栄養療法とは

分子整合栄養療法は、私たちの細胞を構成する分子のバランスの乱れを、適切な食事と栄養素(サプリメント)を用いて整えていく治療方法です。

人間が元来備えている自然治癒力を最大限発揮するための要素は、実は栄養です。栄養素の過不足は、血液検査データから読み取ることができ、データに基づき必要な栄養素と量を解析し、食事に留意しながら主にサプリメントで栄養を補い、病態を改善します。そして、からだを構成する約60兆個の細胞の働きを向上させることで、人間が持つ自然治癒力を最大限に引き出します。海外では「オーソモレキュラー療法」と呼ばれています。

この治療は、頭痛、めまい、肩こりなどの症状の解消から、高脂血症(脂質代謝異常)、糖尿病、うつ病、統合失調症、パニック障害、発達障害、そしてがん治療に効果があると言われ、幅広く応用されています。

治療方針

全てはカウンセリングと血液検査から始まります

ルネスクリニックでは、丁寧なカウンセリングと精密な血液検査(60項目~70項目ほど)を行います。血液検査データを詳細に“栄養解析”することにより、顕著な異常・隠れた異常を発見し、病態との相関性を明らかにします。
血液検査データに基づき、医師が患者様一人一人に、詳しく分かりやすいルネスクリニックオリジナルレポート(血液検査結果報告書)を作成します。

 

サプリメントによる栄養摂取

分子整合栄養療法では、多くの副作用を持つ化学合成の薬に頼らず、人間の身体が本来持つ自然治癒力を最大限発揮させるために、必要な栄養素を、食事の内容調整を行った上で、主としてサプリメント(自然界に存在する栄養素がベース)を使って補うケースがほとんどです。これは、「生体をその自然治癒機能を充分に発揮できる状態に整える」という、分子整合栄養療法の基本に基づいた、全ての治療アプローチの根幹をなす方法論です。
また、使用するサプリメントは効果や安全性を確保するために医療現場での使用に耐えうる高品質・高濃度・高純度の製品を使用します。

 

コミュニケーション

自分の体の状態や、治療法に感じる不安や疑問などを解消することは、病気の治療でとても重要なことです。
ルネスクリニックでは、十分な知識と経験を持つ医師、医療スタッフが、血液検査データと愁訴や病態、その背景にある食事や嗜好、ライフスタイル等をカウンセリングを通じてコミュニケーションし、的確な栄養素と食事の提案、生活スタイルの改善指導によって、治療を進める患者様の不安や疑問に対応します。

 

検査や治療は、原則自費となります。

ご予約・ご相談はお気軽に

少しでもお悩みごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。