泌尿器科・内科 一般診療

泌尿器科専門医として泌尿器疾患や一般内科も診察いたします。

泌尿器科を専門とするルネスクリニックでは、頻尿、尿の勢いがない、尿が漏れる、排尿時の痛み、尿意切迫(おしっこを我慢するのが難しい)といった排尿に関する悩みだけではなく、過活動膀胱、男性の前立腺疾患(肥大症、慢性前立腺炎、がん)、骨盤底筋の緩みによる尿失禁、膀胱炎、尿道炎、腎臓疾患など、幅広い疾患にも対応しております。

泌尿器科で一番多く相談を受ける頻尿や尿もれは、男性の場合、前立腺の疾病と関係する場合が非常に多いため、前立腺の検査も行います。検査項目は超音波検査(エコー)・顕微鏡検査・尿流量測定検査などで、検査の結果から総合的に原因を特定していきます。
超音波検査では膀胱、前立腺、腎臓などを検査し、前立腺に肥大がないか、膀胱に残尿がないか等を確認します。
顕微鏡検査では感染症の有無を検査します。
尿流量測定検査では尿の流量や勢いなどを確認しますので、排尿状態が分かります。

ルネスクリニックでは、病状の評価をしながら患者様にとって一番良い治療法を考えていくことを第一の目標にしています。少しでも心配事があればご相談ください。

 

一般内科では、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の他、風邪なども対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

少しでもお悩みごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。